大学生活 2020年4月

ついにエントリーシート作成、終了!
[2020/04/26]

先週、最後のエントリーシートを仕上げて提出しました。多分、最後のエントリーシート。これで一段落ついた感じがします。 思い返せば昨年6月からインターン用のエントリーシートを書き始め、本番も含めて作成、提出したものは50以上。1年間、ずっとエントリーシートを書いていた感じでした。 計算すると、1週間に1通エントリーシート書いていたことになります。長かったな〜。 それでエントリーシートの書き方は上手になったのですが、エントリーシートよりも企業とのマッチングがうまくいかなければすべて×。 企業研究も含めて、最近はマッチングの方が重要だと強く感じます。1社でも自分に合う企業があると幸せなのかもしれません。 週末、某企業の1次ウェブ面接を受けました。本来なら企業内で面接が行われるのですが今年は様子が違う。 初めての体験なので戸惑いますが、この時期にあたふたしても仕方ないので、日常的な感じで面接を受けました。 今年は特に一時しのぎで就活するのはむつかしい気がします。就活もあと2カ月、普段通りにしておこうと思っています。

写真:https://campus.doda.jp/forest/archives/463.html


就活もゼミもオンライン
[2020/04/19]

先週、2つの企業からお祈りメールをいただきました。結構、力を入れていた企業だったので、少しショックを受けています。今年は新型コロナウィルス騒動で面談がウェブだったので、自分を表現できたかどうかが疑問。多くの学生がウェブ面談の難しさを感じているはずです。これからやって来る不景気の影響で、企業の採用方法や採用人数は大きく変わりそうな気がします。私の就活はまだ数か月間続きますが、悔いのない就活をすることを心がけています。
先日、zoomを使って、大学のゼミが開かれました。4カ月ぶりに同級生の顔を見ると、やっと年度が変わった感じがします。5月末までは登校しないので、地方出身の友人は実家に帰っているとのこと。遠隔でのゼミ活動は不思議な感じ。動画だとみんなが無表情に見えて、本人とはずいぶんと違う印象を受けます。 就活でもオンライン面談を行っていますが、印象が変わるので大変。顔が暗くなるので明るい場所で撮影したり、画面が目線の高さになるようPCの位置を調節したり工夫が必要です。コロナが収束して、早く対面での選考を再開してほしい! オンラインになって、実際に対面で話ができるありがたさを痛感します。

写真:https://reashu.com/shiboudouki-kikarenai/


本当は大学、始まっているのだけれど…
[2020/04/12]

2つの企業のウェブ面接を受け、2つの企業からエントリーシートの通過をいただきました。本番とインターンの通過とでは感じがまったく違います。 通過するのは嬉しいのですが、それで満足しても意味がありません。これからが本番なので気を引き締めています。最近、各業界を研究する本を読んでいます。 3冊、読んだのですが、買うと結構高い。これまで就活に関する本をたくさん買いましたが、就活でこれほど本代がかかるとは。
毎日、新型コロナウィルスの感染者数が増加しています。政府は居酒屋やカラオケ店などに自粛要請をしましたが、町を歩くと自粛など無視して営業している店もあります。 そこにたくさん人が集まっているのを見ると複雑な気持ちになります。ロンドンやニューヨークはロックダウンしていますが、日本政府は国民の良識を信じている。 それは一種のカケ、吉と出るか凶と出るか。現在の日本人に危機管理に関する想像力があると思えません。6月には状況も落ち着くと予測できますが、これから5月にかけて感染者は増えるでしょう。

写真:https://curlpingnosiawase.com/covid-19-coronavirus-kannsennsyasuu-sisyasuu-saisin-kunibetu-kuukikansen-himatukansen-sessyokukansen-toha-aerosol-and-airborne-transmission


これが新年度か?
[2020/04/05]

世間は、新型コロナウィルス感染者が増えている話題ばかりです。慶應義塾大学も今月20日まで構内への立ち入り禁止、新学期は4月30日からウェブ授業になる予定です。 大学在学中にこのようなことが起きるとは思ってもみませんでした。地震や台風、今回の騒動のように日本社会は自然の驚異に翻弄されている気がします。 先週はウェブで1人の社員訪問をし、1社の会社説明会を見ました。ある企業からエントリーシート通過のお知らせが来たのですが、1次面接は4月ではなく、5月に延期されたとのこと。 これも含めて、多くの企業は採用活動を一か月先延ばしているようです。 3月でエントリーシートの提出はほぼ終わったのですが、今年は合同説明会などが中止となり、例年とは違った雰囲気の中での就職活動となっているので、いまいち自分が就活を行っている感じがしません。 これは就活生みんなが感じていることだと思います。ウェブ面接や説明会では、あまり手ごたえがない。コロナウィルス感染のことも含めて、不安定な状況が7月まで続くような気がします。

写真:https://www.j-cast.com/2020/03/26383042.html?p=all


上へ戻る   ホーム