大学生活 2020年3月

妹がイギリスから帰国しました。
[2020/03/29]

本採用のエントリーシートをほぼ提出しました。残すは1社だけです。すでに1社から不通過の連絡がありました。慣れているので、気になりません。最近、成るようにしか成らないと思っているので、以前よりも力が抜けて楽です。希望する企業に就職できるかどうかはその企業との相性、いくら、こちらの思いが強くてもダメ。エントリーシートは出したので、あとは選考活動に励むだけです。 先週は企業の方2人に話を聞き、ウェブで1社の面談を行いました。直接、会うのとウェブで話をするのは全然違います。ウェブはクールなメディアですね。来週から選考が始まるので、気を引き締めて行こうと思います。 月曜日に妹がイギリスから帰国しました。彼女は14日間、自宅待機です。その日から数日後、小池東京都知事が週末の外出自粛要請を発表しました。妹は1週間前倒しをしたので帰国できたのですが、旅行会社の知人に聞くと、現在、イギリスにいる留学生は帰国するための飛行機のチケットが確保できないので混乱しているそうです。知人はトルコ航空を使って、留学生を日本医帰国させると言っていました。全世界の人にとって新型コロナウィルスはストレスの根源。早く、ワクチンの開発ができると良いですね。

羽田空港入国時の写真 みんな、マスクを着用。入国審査の緊迫感が伝わってきます。

写真:http://sofia2013.com/?p=8904&=1


母のイギリス旅行中止
[2020/03/22]

母が留学中の妹に会いに、イギリス旅行に行けるのか心配していたのですが、先週に入って日本政府がイギリスへの渡航勧告をレベル2(不要不急の渡航禁止)を発表、イギリス政府がロンドンなどのパブやレストラン、公共施設の閉鎖を決定したので、結局、母のイギリス行きは中止となりました。 また、イギリスのバースに留学していた妹も急遽、1週間早く帰国することに決めたので明日、日本に戻ってきます。 これにより1週間のホテルはキャンセル、代金は戻ってこないので10万円近くの損失が出ます。 レベル3なら保険が下りるのに、イギリスは現在レベル2。EUに属していれば、外国人の入国禁止が出ているのでレベル2でも考慮されるそうなのですが、まさにEUから離脱したばかり…。 それでイギリスのEU離脱について、母が文句を言っています。ちなみに、妹は帰国後14日間、家から出ることができません。 かわいそうですが仕方がない。 私は相変わらず就活を行っています。エントリーシートを書き、ウェブで企業説明会。先週、最終面接に行った企業は×。 このような状況では落ち込むどころか、混乱を感じるばかりです。他の就活生はどのような気持で就活をしているのでしょうか。みなさん、混乱した状況に負けずに頑張りましょうね。

ロンドン 町とスーパー・マーケットの様子


ウェブ面談
[2020/03/15]

5通のエントリーシートを書きながら、1人のOB訪問、2人のウェブ面談を行いました。個人的にウェブ面談をするには初めてなので、最初はシステムに戸惑いましたが慣れると簡単です。現在、多くの就活生はウェブ面談を行っています。将来は合同説明会よりも、ウェブ面接が主流になるかもしれません。エントリーシートを書くのに苦労しています。インターンと違い本選考なので、文章を書くにも細心の注意を払わなければなりません。志望する企業のシートを大学の講師に見てもらったところ、2つともダメ出しをもらい、久しぶりに鼻血が出ました。書くことが難しさを改めて感じています。エントリーシートを書き続けていると感覚が麻痺し、何を書いているのかわからなくなります。企業ごとに書かなければならない内容が違うので、感覚を変えなければなりません。あと6通、今月中に書かなければなりません。恐ろしいけど、皆もやっているのだから……。
ところで今、妹がイギリスに留学しています。最近、ヨーロッパ、とくにイタリアの新型肺炎のニュースでもちきりですが、イギリスは大丈夫でしょうか。と、いうのも来週、母が妹に会いにイギリスに行きます。それなのに「仕事をどうしよう」「行けるのかしら」といらぬ心配ばかりしています。こちらは忙しいのに、遊ぶことを心配して就活の邪魔をします。まったく、もう! 
さらに、うちで飼っている18歳の猫が歯周病からくる炎症で入院、5日間で15万かかったと母が騒いでいます。みーやんも家族だから仕方ないです。息子は就職活動をしている最中なのだから、少しは協力して欲しいですよね。


企業説明会解禁
[2020/03/08]

3月1日に21年度卒の就職活動が始まりました。しかし、今年は新型肺炎の影響で合同説明会や本社での説明会が中止となり、ネットの説明会に切り替えられています。1日に企業の採用サイトを開くと、採用エントリーのページが表示されます。早速、その中から企業を選び、志望企業のエントリーシートを書きました。エントリーシートを出すとSPIや性格テストを受けるように指示されるのですが、他の企業のエントリーシートを書きながら試験を受けなければならないので、結構ハードです。そこに面接と志望企業の社員面接が入ると、本当に忙しい。先週も引き続き新型肺炎が世界的に拡大しています。最近、下落していた株価がますます下がっています。このままではリーマンショック以来の混乱に陥るかもしれません。美術館も閉鎖されているので、外出する気もなくなり、暇な時は映画を観て過ごしています。知り合いの飲食店に聞くとお客様も随分減ったと言っていました。このような状況だと、平穏無事な生活の良さを感じます。この騒ぎが早く終わってほしいですね。


企業説明会と社員訪問
[2020/03/01]

3月1日、企業説明会解禁がせまっています。その前に2社の企業説明会に行きました。社員訪問を2社入れていたのですが、その社員の方たちの会社は在宅勤務になったので社員訪問はキャンセルになりました。週中には電通やソニー、資生堂、JTなどは在宅勤務、小中学校も春休みまで一斉休校となり、日本中が静まり返っています。 ちなみに、大学の卒業式も中止、都倉ゼミの追い出しコンパも大学側の要請で延期になりました。新型肺炎の影響は日本だけではなく、世界中に広がっています。特に注目すべきは、株価。ニュヨーク・ダウも日経平均も大幅な下げとなり、膨大な利益が消失しました。数カ月後に出る経済指標は間違いなく悪化するので、今後も株価は低調に推移するでしょう。世界中で人々は、映画ではなく本物のパンデミックの恐怖を直に味わっているようです。世間の状況とは別に、大学3年生は就活をしなければなりません。先週のブログに書いた通り、解禁の矢先に企業説明会がなくなるとテンションが下がります。それをどのように保つか。日頃からやっていることを地道に行うしかないですね。

写真:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022500326&g=eco
https://toyokeizai.net/articles/-/167865


上へ戻る   ホーム