大学生活 2019年9月

大学の後期授業開始
[2019/09/29]

祝日の月曜日に大学の後期の授業が始まりました。久々に授業に出て、自分が大学生であることを思い出します。とはいえ、火曜日、木曜日、土曜日に1日インターンに行き、水曜日にインターン不通過の通知、金曜日にインターン通過の通知を受け取りました。夏のインターンシップ・シーズンが終わり、大学の後期授業が始まったとはいえ、これからは秋のインターンシップが始まるので気が休まりません。ちなみに夏休みのインターン通過の結果は3勝20敗3分、秋のインターンシップの戦績はこれまで1勝1敗です。夏休み前、自分がどのような企業や業界に向いているのかわかりませんでしたが、通過・不通過の結果を考察すると徐々に自己分析が進みます。秋冬のインターンシップ参加は内定に結びつく可能性が高いので、今までよりも慎重に就活しようと考えています。ところで、土曜日に参加した不動産会社のインターンシップで慶大生2人に出会いました。彼らに話を聞くと、「みんな、本気で夏休みのインターンシップに参加したのかな?」と疑問を持っていました。どうやら私だけではなく、他の慶大生も就活は五里霧中のようです。

写真:https://www.instazu.com/media/2089794922172891248


サマーインターン活動終了とゼミ合宿
[2019/09/22]

個人面接と1つインターンに行き、主なサマーインターンの活動は木曜日に終了。金曜日からメディコムの都倉武之ゼミの夏合宿「大分の旅3日間」に参加しました。前日までインターンに参加していたので忙しい日々が続きます。金曜日に別府に集合、2日目に中津市、耶馬渓を総勢10人でまわりました。 3日目は福岡に行く予定だったのですが、台風17号の影響で福岡には行けませんでした。私は14歳の時に、中津市を訪問しています。そのとき、福澤諭吉先生の家に行ったことがきっかけで、慶應義塾大学に憧れて入学しました。ですから、慶大生として福澤先生の生家に再訪できるのは感動的です。別府で温泉につかり、福澤先生の生家、美しい耶馬渓を見て、サマーインターンの疲れを癒しました。気分転換になった楽しいゼミ合宿。来週から大学の後期が始まります。あ〜、ハードな夏休みだった。


ちょっと気分を変えて、アフタヌーン・ティー
[2019/09/15]

月曜日と火曜日にインターンシップに参加しました。日曜の夜、台風15号の影響でインターンシップの開催時刻が1時間、繰り上げられました。それでも何人の学生はインターンに参加できなかったので、後日、不参加の学生のために追加のインターンを開催するそうです。珍しい現象ですね。 インターンに参加した日の午後の2日間、町巡りをしました。 これはインターンにエントリーした企業と関連する活動です。 ある日、日本橋界隈を探索していると日本橋三越で「英国展(9月4日〜16日)」が開催されているのに気づいたので立ち寄ってみました。英国好きの私としてはたまらない企画。催し開場をまわった後、アフタヌーン・ティーをして一息、つかの間の安らぎを味わいました。もともと私はデパート巡りが趣味なので、デパートでお茶をするのが好きです。ロンドンやパリに行ったときも、ハロッズやギャラリー・ラファイエットなどに行きました。最近、地方のデパートは業績不振で閉鎖する店舗が増えています。デパートファンの私をしては寂しいですね。

写真:http://taste-of-britain.com/topix/1196/
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/column_list_all/nihombashi_history/index.html


相変わらずインターン活動
[2019/09/08]

サマーインターン活動を初めて丸3か月。毎週、インターンの話ばかり書いているのですが、これが大学3年生の現実です。今年の夏休みは、のんびりと過ごせた去年までの夏休みとは全く違います。
インターンのことばかり考えていると頭がおかしくなってしまうので、気分転換に横浜に行きました。たまに外出するのは良いですね。その時、ランドマークタワーの最上階にある展望台(地上260m)に登ったのですが、エレベーターで酔ってしまいました。高層ビルで働いている人たちは平気なのでしょうか。もし、高層ビルにオフェイスのある企業で働くことになったらどうしよう?
週が明けると再びインターン生活へ。火曜日午前、玉手箱のテストを受け、午後、企業説明会、水曜日に個人面接に行き、土曜日に企業半日インターンシップ。木曜日に不通過が1通、金曜日に通過が1通メールで届きました。これで戦績は3勝20敗3分。ネットなどを見るとサマーインターンに3社以上、参加できる学生は2割程度なので一応、ノルマは達成できた感じがします。夏バテ気味ですが、人生に一度くらい、インターンシップの夏休みがあっても良いでしょう。でも大学に行く方が楽なので、早く授業が始まらないかな〜。

写真:https://www.asoview.com/item/ticket/ticket0000000057/


8月のインターン終了
[2019/09/01]

金曜日に1日インターンに行って8月のインターン参加とエントリーは終了しました。しかし、玉手箱を受験し、面談に行くなどエントリー活動は相変わらず続いています。6月中旬にサマーインターンのエントリーを初めて2月半、最近、ちょっとインターン活動に疲労を感じています。本当に疲れた〜。これまで戦績は2勝22敗ですが、不思議なことに3社から追加、1日インターン参加を呼びかけるメールが来ました。それを戦績に入れると、2勝19敗3分ということになり、少し勝率が上がりました。サマーインターンの結果は厳しい!
先週初め、リクナビの社長が内定辞退のデータを学生に無断で採用していたことに対するお詫びの会見をしました。データを購入していた企業を見ると、トヨタ自動車やホンダなど一流企業の名前があります。これらの企業は一見、人気がありそうに見えますが、実際には内定辞退をする学生が多い企業なのでしょうか。時代は変わった感じがします。先週、面談に行って感じたのですが、各企業は内定辞退に敏感になっている感じがします。内定を出しても辞退されては企業の人事活動も徒労に終わります。来年から通年採用、一波乱起きそうです。学生も企業もお互いがウィンウィンになるような採用方法はないものでしょうか。

写真:https://job.rikunabi.com/2020/


上へ戻る   ホーム