大学生活 2018年11月

三田祭
[2018/11/25]

11月22日(木)から11月25日(日)まで、慶應大学で「第60回三田祭」が行われました。 パレットクラブに「とんち船」を出品、24日(土)にはパレットクラブOBとの方と懇親会が三田キャンパス内のファカルティラウンジで開かれました。 親の世代の先輩たちと一緒に話ができるのはサークル活動の楽しさです。この日、三田校舎に行く前に友人が出品している東京大学の駒場祭の美術サークル展に行きました。 友人の作品は繊細で年々進化している。一方、私の作品はどうも退化しているようです(笑)。
23日(金)には岡原正幸研究会K-dom企画が小泉ひなた、小倉由菜、唯井まひろ、成宮りかの4人のАV女優を呼んで 「アダルトビデオの裏側」を題材にしたトークショーを開催しました。 この企画の裏方をしたのですが、約300名の参加者があり、トークショーは大いに盛り上がりました。 現役女子大生がAVに出演して、慶應大学でトークショーをするのですから時代は変わったようです。 4日中3日、先生や友人たちと飲んだ楽しい三田祭でした。


フランス語の勉強
[2018/11/18]

5月から半年、関わってきた西荻ワークショップ・アートウィークも11日で終了。 やっと解放された感じとなりましたが、それもつかの間、18日にせまった仏検準2級の試験の準備で先週は慌ただしい日々を過ごしました。 思い返せば昨年の今頃は南フランスのアヴィニョンに滞在し、各地を旅行していました。語学留学というよりは体験重視の留学で楽しかったことを思い出します。
最近、多くの外国人と知り合い、英語の会話をする機会が増えているのですが、会話の途中でフランス語が浮かんできて、英語とフランス語の間で混乱が起こります。 日本ではフランス語を話す機会がなく、英語が主流。こ の先、フランス語を使用する機会が日本であるとは思えませんが、ヨーロッパの文化に触れたい私はフランス語を淡々と勉強しています。
ちなみに18日(日)に受けた仏検準2級の試験はうまくできたように思えます。 筆記試験に合格すれば、2次試験は会話。1次試験、受かっていれば良いのだけど……。


西荻ワークショップ・アートウィーク終了
[2018/11/11]

岡原ゼミの「西荻ワークショップ・アートウィーク」の一環として、霜田先生の主宰するパフォーマンス・ディに参加しました。 霜田先生はニパフを主宰する日本におけるパフォーマンス・アートの重鎮。慶應大学や武蔵野美術大学でパフォーマンス講座を行っています。 私が霜田先生と出会ったのは今年の4月、慶應大学のパフォーマンス(社会学特殊\)の授業でした。 それまで私はパフォーマンスなどやったことなどなかったのですが、霜田先生に誘われて7月に続き今月のパフォーマンスに参加しました。 参加者は私の他、武蔵野美術大学の小林さんとトンガ人のカリソライテ・ウヒラさん。どとらも霜田先生の影響を受けたアーチストです。 もちろん取りは霜田先生。この日は観客も多く、パフォーマンスの内容も充実していました。 パフォーマンスを行うことによって多くの人と出会うことができるのは楽しいですね。

金曜日、西荻ワークショップ・アートマップに参加してくださった「ソーヤーカフェ」のお邪魔し、ユーチューブ用の映像を撮影させてもらいました。 ソーヤーカフェでは現在「勝手にジャケット展」が開催されています。日曜日にはカフェで開かれた「イトウサチ&ブンケンバレエ団」のライブがありました。 デザイナーの作品が展示されたギャラリー・カフェにはライブハウスとは違ったミクスチャー的な雰囲気があります。 2日間で撮った映像は来週、編集してユーチューブにアップしようと考えています。 月に1店舗のユーチューブ映像はゼミ活動の一環として来春まで続けるつもりです。


西荻ワークショップ開幕
[2018/11/04]

先週はフランス語の勉強に身を入れるはずだったのですが、プロ野球の日本シリーズ、広島カープ対ソフトバンクホークスの第3戦から第6戦があり、そちらに心を奪われ、フランス語の勉強がそっちのけになってしまいました。 広島市民球場ではカープが1勝1分けと有利に試合を進め、今年は行けるかと思った矢先、ヤフオクドームで3連敗。 そのまま勢いに乗ったソフトバンクがマツダスタジアムで行われた第6戦(10日)で優勝を決めました。 シリーズの試合は接戦でどれも面白かったのですが、カープが負けるとドット疲れます。戦い方を省みるとソフトバンクの緻密な野球がカープを勝っていた。 贔屓のチームが負けて悔しいのですが、来年、カープが日本一になることを信じています。

3日から私が原案・企画した「西荻ワークショップ・アートウィーク」が始まり、 「黒羽志寿子 テマリシャス トークイベント&ワークショップ」を4日(日)に井荻会館で開催しました。 イベント企画をするのは初めてなので人が集まるかどうか心配で冷や汗が出ました。 家族や先生方の協力もあって何とか恰好だけはついたイベントとなったので、ほっと一息ついています。本当に疲れた〜。それにしても観客をイベントに動員するのは大変ですね。 来年はゼミの学生を集めて一緒にイベントをやろうと考えています。
この日、私は家族と一緒にテマリシャスさんのワークショップ「簡単手まり作り」に参加しました。生まれて初めて手まりを作ったのですが、意外と楽しかった。 見た目よりも簡単に手まりが作れることを知り、女性の方が手まり作りにはまる理由が理解できました。写真は私が初めて作った手まりです。 この手まりは、西荻ワークショップ・アートウィークの記念となりそうです。





上へ戻る   ホーム