大学生活 2016年8月

大嫌いな「夏休み」から考える社会化
[2016/08/28]

私は夏休みが嫌いです。夏休み中は授業がないので、昼の12時位まで寝てしまいます。 そうして、一日をだらだらと過ごして、いつも後悔します。 「だらしの無いお前が悪い」、そういわれるかもしれませんが、朝の弱い方ならご理解いただけるでしょう。 起きられないのです。そこで、私は人に起こしてもらうということを考えつきました。 家族と同じ時間に強制的に起きるシステムを作ってしまえば、一日布団の中で過ごして後悔することはありません。 家族にとっても、朝食の支度を一度で済ませられるので一石二鳥。

社会学では礼儀や習慣、身のこなし方など、社会生活に必要な社会性は、発達の過程で内在化されると考えられています。 しかし、最近、自分の本質的な性格や人間性は、成長しても大して変化しないのではないかと考えています。 勿論、人間、スポーツや集団生活を通してチームワークを身に着け、社会化されるのですが、その社会化というのは、自らの性格や性質を変えることではなくて、その性質を持って、うまく社会で生きていけるような仕組みを構築することだと思います。 現在、私は青年期の悩みの真っ最中です。


お盆
[2016/08/21]

お盆なので、広島にある祖父母の家に遊びに行きました。
毎年、私が帰ると、おじいちゃんも、おばあちゃんも喜んで、いろいろな御馳走を作ってもてなしてくれます。 大学生の私は食べ盛りですから、人一倍、食べます。農業を営む祖父はそんな私の姿を見て喜びます。
「満足のいくまで、好きなだけ食べなさい」と、今年もとれたての野菜をたくさん食べさせてくれました。
祖父の作る野菜は本当に美味しいし、何より祖父母の喜ぶ姿が見られるのがうれしいです。
今年は日照りが続いて、大変なようですが、いつまでも元気でいてほしいものです。


松阪・伊勢旅行
[2016/08/14]

母と妹と一緒に、松坂と伊勢に旅行へ行きました。

松阪
松阪は伊勢神宮のふもとに位置し、江戸時代は伊勢の玄関口として賑わった町です。 交通の要衝でもあったことから、金融業などの商業が盛んで、越後屋(後の三井財閥)を開いた三井高利など松阪商人と呼ばれる豪商を数多く輩出しました。 また、古事記を研究し、国家神道の礎を気づいた国学者、本居宣長も松阪の出身。本居宣長の旧宅は松阪城に移築保存されています。 松阪では三井高利邸宅跡や松阪商人旧宅、松阪城、本居宣長旧宅、長屋などを回りました。

       松坂城            本居宣長 宅跡碑             本居宣長旧宅          本居宣長 墓

二見ケ浦

伊勢
小学校の頃から全国の寺社仏閣古墳を巡っていますが、伊勢参りは今回が初めて。 豊受大神を祭る外宮、天照大神を祭る内宮、両神の荒魂をまつる別宮を巡りました。伊勢神宮の宝物を祭る徴古館では権禰宜の方が、伊勢神宮について解説してくださいました。 伊勢神宮では20年ごとにある遷宮の度に、社だけでなく宝物も作りかえます。 古来より、それまで納められていた宝物は一目につかぬよう燃やしたり、土に埋めたりしていましたが、観光客を呼び込むため、2014年の遷宮から徴古館で保存・公開されています。 「神主言挙せず」といわれ、明治時代以降、寡黙を美徳としてきた伊勢神宮ですが、観光客誘致のために方針を転換したと権禰宜の方が解説して下さいました。 メディアを活用して、全国に参拝を呼びかけるPR手法は、伊勢参りを宣伝して廻った伊勢講を彷彿とさせます。 平成12年には江戸・明治期の伊勢の門前町を再現した「おかげ横丁」にオープンも、観光スポットとして人気です。 江戸時代、日本人の3人に1人が伊勢を訪れたといわれていますが、現代の伊勢の人々も、江戸時代同様、観光客誘致が上手なようです。


      伊勢神宮               徴古館             斎宮寮の復元            斎宮風景

      斎宮 祓川             おかげ横丁              赤福               伊勢うどん


夏休み
[2016/08/07]

僕は休みでなくても、いつも遊んでいますが、夏休みはまとまった時間が取れるので、普段とは違った遊びかたができます。 来週から伊勢に旅行へ行くので、今日、荷造りをしていました。慶應では8月、9月の2カ月が夏休みになります。 夏に合宿をするサークルが多いですが、お盆に実家に帰る学生も多く、合宿はたいてい8月末や9月初めに行われます。僕の所属する合氣道会も9月の頭に5日ほど合宿を行います。
8月は、2泊3日で伊勢旅行に行き、その後広島の祖父母宅に1週間程滞在し、帰りに直島(香川県)の李禹煥美術館を訪れます。 旅行や合宿の合間を縫ってフランス遊学の計画を立て、その勉強もしなければならないので、忙しい夏休みになりそうです。


大学生活 期末試験終了
[2016/08/01]

期末試験が終わりました。試験もレポートも手ごたえがあったので、楽しい夏休みが過ごせそうです。 冷房とハードな期末試験が原因で、夏風邪にかかった友人が結構いました。 試験期間中に風邪をひいた教授もいて、「ごめんなさい、風で声が出ないのです」と小声で試験の説明をします。期末期間は学生も教授も大変!
せっかくの夏休み、風邪で寝込んでいてはもったいない。夏風邪は治りにくいので、休みになって体調を崩さないよう注意しなければなりません。 今年は特に暑いので、熱中症にも気を付けなければ。 私は、これから伊勢によって広島に帰省します。その、御報告はまた、来週。皆さんもよい夏をお過ごしください。


上へ戻る   ホーム