大学生活 2016年4月

授業が始まりました
[2016/04/24]
気付けば4月も残り1週間余り、先週末に履修登録が完了、今週から本格的な授業が始まりました。
語学以外の全科目が自由選択だった日吉に比べ、三田の授業は専攻別に組まれているので、日吉より履修登録がスムーズに済みました。
文学部では1、2年次に卒業に必要な単位を可能な限り取得し、3、4年はゼミや卒論、就活に時間を割くというのが基本的な履修スタイルです。 私も今年中に可能な限り単位を取得する予定でしたが、語学の抽選で落ちてしまったので、予定より少ない単位数で履修を申告しました。
「2年まで大変だけど、3年から楽だよ」と先輩に聞いていましたが、どうやら「楽」ができそうにありません。
最近、季節の変わり目のせいか、強烈な睡魔が襲ってきます。授業中、眠らないように気をつけよう。


家庭教師のバイトを始めました
[2016/04/17]

授業開始から1週間が経ち、三田の生活にもだいぶ慣れてきました。年度初めは、教科書代や部費、新歓費などで出費が重なります。バイト代の貯金も底を付き、新年度早々、財布の中に不穏な空気が漂ってきました。実家暮らしで下宿代や食費がかからないからって、遊びすぎかたかな(笑)。しかし、今後も美術館やグルメ巡りを続けたいので、今月から新たに家庭教師のバイトを始めることにしました。予備校でのバイトのノウハウが生かせるといいですね。
ところで、私の働いていた予備校では、家庭教師などの教育系のアルバイトと予備校のバイトを掛け持ちすることを禁止していました。予備校の持つ研究データやカリキュラムなどの企業秘密が外部に漏れるのを防ぐためです。家庭教師のバイトをはじめるために予備校のバイトをやめたわけではありませんが、家庭教師などのアルバイトを考えている大学生は注意が必要ですね。
今後は家庭教師の収入を元に、読書や美術館、グルメ巡りをします。

さて、来週はどこへ行こうか。


新歓・ガイダンス期間終了
[2016/04/10]
4月1日の入学式から1週間、2年次のガイダンスや新歓で大忙しでした。 授業の無いガイダンス期間(2日から6日まで)は、どのサークルもチラシを配り、説明会を開いて、新入生の勧誘を行います。 できるだけ多くの新入を勧誘しないといけないので、この時期が一番忙しい。 私の所属する合氣道会では4日間で1200枚のチラシを配り、体験稽古、歓迎食事会などを行い、イベントに5、6人の新入生が参加してくれた。

駅前、新入生

ちなみに勧誘のチラシは私がデザインしました。 新入生と話していると、合氣道会に出会った1年前を思い出します。 私は中学・高校の頃から武道には興味があったのですが、体力に自信がなかったので運動部には入りませんでした。 しかし、入試の成功体験で心身ともに自信ができ、入学式後、いくつかの武道サークルを訪ね、大学から始める人が多い合氣道を選びました。 この選択に私はとても満足しています。
来週の水曜日、新歓演武があり、新入生に合氣道の技を披露します。
先輩の話では新歓演舞を見て入会を決める新入生が多いとのこと。
美しい演武ができるよう、毎日、稽古に励んでいます。
みなさん、我が合氣道会に入部してくださいね。

日吉キャンパス


日吉キャンパス校舎内


新歓食事会場


フランスから帰ると日本はすっかり春の陽気。4月1日の入学式に続き、履修ガイダンス、新歓コンパと新年度が音をたててやってきます。2日からは合氣道会の勧誘活動がはじまり、新入生をみていると期待と不安に胸を高鳴らせていた1年前の私の姿が思い出されます。新入部員がたくさん入ってくれるといいな。

ところで、先週の水曜日、中学・高校時代の同級生の友人と久しぶり再開し、食事に行きました。彼は「ムシP」というハンドル・ネームで、中学生の頃からパソコンで作る音楽「DTM(Desk Top Music)」の作曲家として活動しています。同じ中学生でありながら、自ら作曲した曲をネット上に公開し、ファンを獲得していた彼の姿はとても刺激的でした。中学生の時、彼に影響されてDTMに挑戦したのですが、当時の私は、ブルースやフォークソングなどアナログな音楽好き。プログラミングのような打ち込み作業で曲を作るDTMのデジタルさになじめませんでした。しかも、専らコピーばかりで、作曲はやらない。 今思えば、これまで自らなにかものを作るということをしてこなかった。反省しています。
実際に作品を作るには多大の労力が必要です。作品の評価とは別に、物を作る行為に大きな価値があります。 今年、私も何か作品を作ってみたいと思います。

ムシP official site
http://muship.jimdo.com/

写真:http://muship.jimdo.com/


上へ戻る   ホーム