読書・映像鑑賞 2016年3月

フランスコメディ映画 「TAXi」
[2016/03/27]

今週もフランス特集。旅行の疲れから、コメディ映画が見たくなったので、フランスの有名なコメディ「TAXi」シリーズを見ました。
本シリーズの脚本・制作つとめたのは「レオン」で有名なリック・ベンソン。 タクシードライバーのダニエルと刑事のエミリアンが、右往左往しながら、事件を解決する話です。
フランスでの生活経験がある父は「スムーズに事が進まないのはフランス人の気質だ」と映画を見て大笑いしていました。主体性の強いフランスの人々は組織的な行動が苦手。 でも、最後にうまくまとまるのがフランス。フランスには様々な人種、思想、主義を持った人がいますが、皆、フランス人としてまとまっています。 今でも多くの問題を抱えていますが、自由のもとに解決を図っています。これが革命時に出来上がった思想でしょう。フランスという国に益々興味がわいてきます。

やっぱりフランスで生活してみたいな。


写真:http://images.ciatr.jp/2014/12/luc-besson.jpga
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/1b/e0aaafb2f8eb1c1aa9755f93ad7784ff.jpg
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/7042/4988113817042.jpg?_ex=180x135
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51DztLdjiCL._AC_UL320_SR226,320_.jpg
https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Z-NAHqK5L._AC_UL320_SR226,320_.jpg


オタクな先輩
[2016/03/20]

木曜日の夕方、慶應大学の慶應シネマ研究会のKさんと父の友人で映画の助監督山田さん(映画「人生の約束」など)と食事をしました。 Kさんと山田さんは目の前で映画のことを熱っぽく語っています。その姿を見て、自分はまだオタクになり切れていないと反省しました。
自分の好きなことが明確な人は魅力的です。
私も頑張ろう!オタクの道も一歩から。

慶應大学のシネマ研究会のホームページはこちらから
山田助監督の紹介はこちらから

ビデオ鑑賞
映画
「ナポレオンに勝ち続けた男 皇帝と公爵 (ジョン・マルコビィッチ監督 2012年)」

写真:http://ecx.images-amazon.com/images/I/61DaoMLDDLL.jpg


アングルはキュービズム、ドラクロアは印象派の先駆者
[2016/03/13]

今週もフランス関連のビデオをたくさん見ました。その中で印象に残ったのが、映画「ワーテルロー」。 最近、映画の戦いのシーンはほとんどCGですが、実際に20万人が参加した「ワーテルロー」の会戦シーンは圧巻。 CGとは違う迫力があります。ちなみに映画に動員された20万人はソヴィエト連邦の軍人。 CGはアメリカなど自由主義陣営で発展していきますが、その拡大とともに実感が失われていくような……。 自由主義経済が拡大していく中、実写映画の復権はあるのでしょうか?

美術では「美の巨人たち アングル」で、アングルが描いた「パワォスのヴィーナス(1852〜1853年)」が、ピカソの「アヴィニョンの娘たち(1907年)」誕生に大きな影響を与えたという話が興味深いものでした。「パワォスのヴィーナス」で、アングルは真正面と横側を意識的にデフォルメして非現実な女体を創作しています。多面的な視線から描くキュービズムの先駆者はアングルだった! それから、「プレミアム8 ドラクロア」のドラクロアの輪郭のない絵画が、後にルノアール、ゴッホに影響を与えたことも驚きです。アイデア満載、絵画史も勉強すると面白いですね。 今週は読書よりもビデオ鑑賞に時間を割いた週でした。

ビデオ鑑賞

ドキュメンタリー
「Hチャンネル フランス革命 愛と自由と平等と」、「Hチャンネル ナポレオン」、
「NHKプレミア 8ナポレオン」「美の巨人たち ダヴィッド」、
「美の巨人たち アングル」、「1枚の絵 アングル」、「世界の名画 アングル」、
「美の巨人たち ルーブルとオルセー美術館」、「NHKプレミアム8 ドラクロア」
映画
「ワーテルロー(セルゲイ・ボルダンチュク監督 1970年 イタリア・ソ連映画 )」
「マリー・アントワネットに別れを告げて (ブノア・ジャコ監督 2012年、
ダイアン・クルーガー主演)」
「マリー・アントワネット (ソフェア・コッポラ監督 2006年、
キルスティン・ダンスト主演)」

多面的な女体像

アングル
パフォスのヴィーナス
(1852〜1853年)

ピカソ
アヴィニョンの娘たち
(1907年)
輪郭の曖昧な2枚の絵

ドラクロア
アルジェの女たち
(1834年)

ルノアール
ぶらんこ 
(1876年)

写真:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519lO5xBCLL.jpg
http://www.higashi-nagasaki.com/d_r/dr/waterloo3.jpg
http://www.impawards.com/2006/posters/marie_antoinette_ver3_xlg.jpg

http://floro.blog32.fc2.com/category7-4.html
http://musey.net/wp-content/uploads/2014/08/image-101.jpg
http://img10.shop-pro.jp/PA01047/075/product/7337065.jpg
http://img10.shop-pro.jp/PA01047/075/product/7308275.jpg


読書
[2016/03/06]

今月末、家族でパリへ行く予定です。私は第2外国語でフランス語を選択していますが、まだフランスへ行ったことがないので楽しみ。その準備のために今はフランス史の本を読んでいます。概要はカエサルのガリア遠征、キリスト教の浸透、テンプル騎士団、百年戦争とジャンヌ・ダルク、ブルボン朝の絶対王政とフランス革命、第三帝政など。私は「地域文化論V・W(フランス)」を受講していたので、フランス史もすんなり頭に入ってくる。教養課程の危機が叫ばれていますが、教養課程も役に立ちます!
日本とフランスの歴史を比較すると文化や美術の面でお互いに影響し合っていますが、政治や経済では天皇制を維持している日本と王族を排除したフランスでは大きく異なっています。ブルボン朝は革命によって民衆に倒されましたが、実際の政治を行っていた江戸幕府は一部の藩の反逆によって転覆しました。日本の民衆が自由のために立ち上げって革命を起こすことなど考えられないことです(精々、できることと言えば「ええじゃないか」の乱舞くらい)。
地政学的に見ても、大国(イギリス・ドイツ・イタリア・スペイン)と国境を接するフランスと四方を海に囲まれた日本とでは大きく異なっています。日本は島国なのでフランスのように、他国による侵略の脅威は直接的にはありません。何度も戦争をしなければならなかったのは陸続きのためでしょう。昨年、パリで起きた同時多発テロの首謀者は隣国ベルギーから出撃しました。フランスは文化国家として、昔から多くの芸術家や文化人を受け入れてきました。イスラム国の過激派を受け入れてしまったのも、らしいと言えばフランスらしいのですが……(むしろ、ベルギーの警備やEUの政策が問題に思える)
フランスに比べて日本はどうか。魅力的な国になるには他国の人との交流が不可欠ですが、暴力的な交流は避けたいものです。




  
ビデオ鑑賞

ドキュメンタリー
「プレミアム8 マネ(NHK、2010年)」、「モネ」、「セザンヌ」、「ルノアール」、「ゴッホ」
映画
「マルセルの夏 (イブ・ロベール監督 1990年)」  「マルセルの城 (イブ・ロベール監督 1990年)」
「プレイタイム (ジャック・タティ監督 1967年)」  「ジャンヌ・ダルクT・U (ジャック・リベット監督 1994年)」

春休みなので、毎日、フランスに関係するビデオを見ています。


写真:http://blog-imgs-74.fc2.com/m/b/a/mbay/20150710170558307.jpg
https:http://blogs.yahoo.co.jp/me468646/18762696.html
http://blogs.yahoo.co.jp/me468646/GALLERY/show_image.html?id=18762696&no=0
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Eug%C3%A8ne_Delacroix_-_La_libert%C3%A9_guidant_le_peuple.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/31/David_-_Napoleon_crossing_the_Alps_-_Malmaison1.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/ca/Edouard_Manet_038.jpg
http://members2.jcom.home.ne.jp/minosuga/image14.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/67/Paul_C%C3%A9zanne_192.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ef/Mlle_Irene_Cahen_d%27Anvers.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/Van_Gogh_-_S%C3%A4mann_bei_untergehender_Sonne.jpeg
http://stat.ameba.jp/user_images/20140715/00/koza-kozatta/57/45/j/t01670240_0167024013003465435.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y9MW99C8L.jpg
http://www.cheapculturetokyo.com/img/meiga_za/1292.jpg


上へ戻る   ホーム