グルメ 2021年2月

井の庄の「辛辛魚ラーメン」
[2021/02/28]

木曜日に石神井公園を散歩したついでに、石神井公園駅近くにある「井の庄」で「辛辛魚ラーメン」を食べました。そのきっかけになったのが、先々週、ローソンのインスタントカップ麺「井の庄監修 辛辛魚ラーメン」に出会ったことです。
外出して、ラーメンを食べに行くのは昨年の10月4日、5カ月ぶり。コロナ前は毎週にように外でラーメンを食べていたのに、5カ月間も食べていないとは……。
店には入ってカウンターに座り、名物の「辛辛魚ラーメン」を注文しました。やっぱり、この感じが良いな~。ラーメンを待っていると、「普通の辛さと辛さ強め、どうします?」と店員さんに聞かれたので、「辛さ強め」がどれくらい辛いのかわからないまま、「唐さ強めでお願いします」と思わず返答しました。それで、食べた「辛さ強め」は本当に辛く、ラーメンを食べていても辛味しか感じません。ほとんど拷問のような辛さ、心の中で「普通の辛さにしておけばよかったな」と後悔しました。やっぱり、最初はスタンダードなレベルで店の味を確かめるべきですね。 外出して楽しかったので、来週もラーメンを食べようと考えています。

「麺処 井の庄」の案内はここをクリック
東京都練馬区石神井町3-25-21ライオンズマンションB1F
tel.03-3997-1631


インスタントラーメン再び
[2021/02/21]

昨年末、病院にて高血圧の宣言を受けた後、数カ月間、インスタントラーメンを食べるのを止めていました。塩分の取り過ぎに気を付け現在は血圧が下がったので、家族がインスタントラーメンを食べるとき、三分の一、御裾分けをしてもらっています。これなら高血圧になりません。最近、食べたインスタントラーメンで美味しかったのは、「まるちゃん 和歌山ラーメン」(東洋水産)、「井の庄監修 辛辛魚ラーメン」(ローソン)、「日清ラ王 柚子塩ラーメン」、「日清ラ王 味噌ラーメン」、「蒙古タンメン中本 辛旨噌味」(セブンイレブン)。辛さの中に魚介の風味を利かせていたり(辛辛魚)、柚子の風味を利かせる(柚子塩ラーメン)など、ちょっと一工夫加えるのが昨今の流行でしょうか。それにしても、最近のインスタントラーメンはバラエティに富み、本当に美味しい。日本の食品業界の実力を感じます。 ちなみにインスタントラーメンを購入する目的で、散歩がてら近所のスーパーやコンビニをまわっています。最近は自社製品が多いので、その店舗にいかなければ商品を購入できません。かつてのように、スーパーに同じ商品が並ぶようなことは無くなってしまいました。この辺に各業界の努力を感じます。でも、高血圧にならないように、インスタントラーメンを食べ過ぎには要注意!

写真:https://item.rakuten.co.jp/fujikan/10001089/
https://www.sugakiya.co.jp/products/cup/soku_n_8285.html?id=8285
https://ec.aeon-hokkaido.jp/rakutaku/item/detail.aspx?tcd=6356&dv=1&gr=11&ct=83&sc=458&no=4902105901625
https://www.nissin.com/jp/products/items/9839
https://7premium.jp/product/search/detail?id=5038


日本マクドナルド
[2021/02/14]

昨年6月に就活に失敗した後、希望を与えてくれたのが日本マクドナルドの就活です。マクドナルドの面接官の方は論理的で、実務に即した対応をしてくださいました。その体験から勇気をもらい、最後まで就活を頑張ることができました。マクドナルドには就職しませんが、真摯に対応してくださったことに心から感謝しています。最近、「就職四季報2022年」の「日本マクドナルド(株)」のページを見ていて、採用人数が52人(2020年度)から176人(2021年度)に増えていることに気づきました。マクドナルドは1年間で採用人数を3番に増やしたようです。3月期の営業利益も312億円で絶好調。やっぱり、誠実な企業は業績も採用人数もアップするだと感じました。マクドナルドのハンバーガー、これからも食べ続けさせていただきます。

写真:https://career-ch.com/column/15629


外食の値段
[2021/02/07]

久しぶりに「我が家の夕食」をアップします。ウィークディは野菜料理、金曜日は祖母の田舎料理、週末は鍋とステーキが最近の定番です。最近はインスタントラーメンを食べていないので、血圧も正常です。 最近、外食をしないので寂しく感じますが、一方でお小遣いが貯まります。日商簿記を勉強しているせいか、最近、外食と家食の原価計算などをするようになりました。家で食事をすると、外食よりも家賃+人件費が減り、その分、美味しい素材が購入できます。また外食の主な出費はアルコール飲料ですが、会話が楽しいと、「チョイト一杯の つもりで飲んで いつの間にやら ハシゴ酒」ということになります。それでいくらお金を使ったことか。それに比べると家飲みは断然安い!
しかし、よくよく考えてみると逆に飲みに行けない体験が貴重かもしれません。ワクチン接種が始まるとコロナ禍の終息も早まるでしょう。そうなると、また出費が…。


上へ戻る   ホーム