グルメ 2020年9月

むし箱再開
[2020/09/27]

これまで、ブログにたびたび登場した飲み屋「むし箱」が9月24日に店を再開しました。思い返すと20歳以降、長い間、「むし箱」にお世話になっています。そこで多くの人たちと出会い、楽しい時間を過ごすことができました。お客さんの中には大学の大先輩もいて、その方が今春、亡くなったのですが、いろいろあっても店が再開したのでほっとしています。 再開した店に行くと、飛沫用の透明ビニールシートやパーテーションがあり、何だか以前と違う。「ここまでしなくても」と思うのですが、おかみの方針は「断固、反感染!」、以前とは違う雰囲気。それが現在を象徴している感じもします。ちなみに再開後、店は常連客でいっぱい。皆さん、「むし箱」の再開を楽しみにしていたのですね。小林薫主演のテレビドラマ「深夜食堂」のような雰囲気のある飲み屋です。あの感じが好きな方は是非、一度、足を運んでみてください。

「むし箱」
杉並区西荻南2-24-2 tel.03-6765-6485

Eggs'n Things 原宿店
[2020/09/20]

「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」を見た後、原宿にある「Eggs'n Things」に行きました。「Eggs'n Things」は1974年にハワイにオープンしたパンケーキ店で、実業家の松田公太氏が展開権を獲得、2010年3月に原宿に1号店をオープン、日本のパンケーキブームの火付け役となった店です。一緒に展覧会に行った妹が、昼食にパンケーキを食べたいというので「Eggs'n Things原宿店」を選択しました。1人で外出した時は、パンケーキ店に入ることなど思いもつきません。初めて食べた感想は、「ホイップクリームの量が多かな」です。定番の「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」を頼んだのですが、昼食というよりもデザート。これを毎日食べると絶対にデブになるでしょう。でも、ラーメンをマシマシで食べていれば同じか。「パンケーキを食べたい」と言って店に来たのに、妹が注文したのは「アボカドとバジルシュリンプのエッグベネディクト」。そちらの方がランチっぽい。日頃、入ることのない店に行くのも楽しいですね

Eggs'n Things 原宿店の案内はここをクリック
東京都渋谷区神宮前4-30-2 tel. 03-3831-9007

ダイエットをしなければならないのですが…
[2020/09/13]

先々週まで、週に何回か外食に行ったのですが、先週はイベント参加とゼミ論文の仕上げをていたので、外食できませんでした。毎日、母が作ってくれる料理がおいしいので外食しなくても満足できますが、ここに落とし穴が!
今年は大学の授業がなく、企業の就活もオンラインで行われたので、外に出る機会がめっきり減りました。そのせいで運動不足になります。食事は普通通りするので、ちょっとお腹が…、いわゆる、「コロナ太り」というやつです。先日、数人の友人に会ったのですが、友人全員が太っているような感じがします。話を聞くと、私と似たり寄ったりの生活をしており、「今年に入って、運動不足が顕著になった。ダイエットしなければならないのだけど、夏は冷たいビールと鳥の唐揚げがおいしいので辞められない。秋になるとビールも控えることができるのだけど…」などと言っています。でも、秋は「食欲の秋」ですから、食べることを止めることができるか? このような所にも新型コロナウイルスの影響が出ています。


肉の大山
[2020/09/06]

2年ぶりに「肉の大山」に行きました。この店は肉屋さんが直営する肉の専門店です。最初に大山に来た時から、2年経ったと考えると、時の経つ速さを感じます。この日は、肉好きの友人と一緒に行き、大山ステーキ定食を注文しました。ステーキが300グラムで1200円という安さです。さすが、肉の専門店。最近、コロナ禍で飲食店に売り上げ減の影響が出ているとニュースで報道されていますが、お山のような店は、コロナ禍でも着実な経営をしているように感じます。4時頃行ったので、店内で食事をしていたのは私たちだけ。コロナ禍の心配もしなくて済んだので、ゆったりとした気分で食事をすることができました。将来、この頃を思い出したとき、大山で食事をしたことを思い出すでしょう。美術鑑賞の後、レストラン探索。長い間、忘れていた趣味を取り戻せた気がします。来週も美術館、レストランめぐりをしよう!

アメ横「肉の大山」の案内はここをクリック
東京都台東区上野6丁目13−2 tel. 03-3831-9007

上へ戻る   ホーム