グルメ 2019年12月

美味しい広島産牡蠣の季節がやってきた
[2019/12/29]

毎年、この時期になると広島に住んでいる母方の実家から岩ガキと生ガキがクール宅急便で送られてきます。最近、東京でも広島産のカキは東京でも簡単に食べられるようになりましたが、家で食べる焼ガキやカキフライは格別です。今年も届いたその日にさっそく調理をして、白ワイン片手にいただきました。広島産のカキは一般には「殻は小さいわりには身が大きく、濃厚な味わい」があります。広島湾は全国生産量の半数以上を占める日本最大のカキの産地で、400年以上、養殖を行っています。川と海の水が交流する広島市の地形がカキ養殖に適しているのですね。以前、フランスの留学した頃、地中海沿岸の町で生カキを食べましたが、同じカキでもまったく食感や味が違います。国内でも産地によって、カキの味は違う。現在は1年中、東京でも広島産カキを食べることはできますが、冬のこの時期に食べるカキは特に美味しい。ただ、食べ過ぎには注意が必要。特に体調が悪い時は少量にしていた方が無難です。

写真:https://www.ehealthyrecipe.com/recipe-webapp/chisan_chisho/detail.php?szid=0126


「和風居酒屋 駒八 田町店」「ジョニーの原価酒場」「万来舎」
[2019/12/22]

火曜日に作文講座で「駒八」、岡原ゼミで「ジョニーの原価酒場」、都倉ゼミで「万来舎」の忘年会に参加しました。駒八は創業40年の和風居酒屋(刺身がうまい)、ジョニーは洋風(テラス席でちょっと寒かったけど、もつ鍋がおいしかった)。万来舎は慶應の校舎内にあるラウンジ。 ジョニーの原価酒場 室内には名前の由来となった福澤先生の扁額が掛けられていました。OB・OG専用で学生だけでは入店できませんが、落ち着いた空間で、美味しい料理が楽しめます。 忘年会の面白さは、授業によって話の内容が異なること。駒八では本採用の不通過の慰労、ジョニーでは就職が決まった4年生と進入年生との交流会。4年生の仲の良い友人に話を聞くとが、安定した企業に入っていたので、私も来年は、彼と同じ気持ちで忘年会に参加できたら良いなと思いました。万来舎の飲み会は、学生運動の聞き取りでお世話になった団塊の世代のOBが、学生の慰労会を開いてくれました。世代を超えた話を聞けたので面白かったですね。これで大学での忘年会は終了。就活のことを忘れることできた、楽しい1週間でした。

写真:http://www.komahachi.com/shop/indexs1.html
https://www.kasikiri-party.com/space/?id=1562211036-529752


インターンシップのお弁当
[2019/12/15]

ゼミの忘年会の記事が多くなるシーズンですが、今週は就活とグルメについての話を書きます。以前、グルメ欄に取り上げた料理店の多くは、インターンや就活で訪れた企業のそばにあります。六本木なら…、赤坂なら…というように、場所から私がインターンに参加したの企業名は推測できるでしょう。ところが最近、インターンに参加した時、昼食にお弁当を出してもらうので外食はありません。思い返すと、これまでどれくらいインターンのお弁当を食べてきたか。インターンで出されるお弁当はいつも有名な料理店のお弁当なので美味しく、いつもと状況が違うので妙な味わいがあります。インターンで緊張しているときは、何を食べているのかわからない場合もあり、逆にうまくいっている時のお弁当はなぜか美味しい。孤独のグルメ・ファンの私としては最近、町をうろつく暇がないのでちょっと寂しい感じもしますが、インターン弁当を味わえるのは今だけ。インターンシップのお弁当、明日もいただく予定です。御馳走様。

写真:https://www.asakusaimahan.co.jp/bento/deli


慶大関係者にとっての「つるの屋」
[2019/12/08]

慶大関係者にとって、「つるの屋」は特別な居酒屋です。大学時代にはゼミ、サークルが、卒業してからはOBの集会場となっています。店内の壁には部やサークルのペナントがたくさん飾られ、いいちこのボトルには「学問のすすめ」と貼られたラベルが貼られています。とにかく、慶大関係者にとって、帰るべき家のような居酒屋。その「つるの屋」が年末で閉店します。そこで、都倉先生の誕生日&打ち上げを「つるの屋」で行うことにしました。本来なら「つるの屋」は2次会で使うことが多いのですが、今回は19時スタートの1次会から。都倉先生の乾杯の音頭の後、ボリュームある料理が次々に出てきます。もちろん、この店の名物である「豚肉黄金揚」もあります。お酒も徐々に入り、みんなはほろ酔い加減になってきた頃、この日のメインイベント都倉先生の誕生日ケーキが登場しました。私が用意したアテスウェイのケーキはもちろん好評。日本一人気がある店ですから、当たり前か。会は盛り上がったのですが、店を出た後、「あと何回、つるの屋に来れるのだろう?」と寂しい気持ちになりました。ちょっと夜風が冷たかったです。

「つるの屋」の案内はここをクリック
東京都港区芝5-14-15 B1F tel. 03-3451-5052


「MEAT&WINE ワインホールグラマー 田町」、「大金星」
[2019/12/01]

土曜日に、都倉ゼミの「第一回OB会創立集会」が開催され、OB8人と現役生9人で飲み会をしました。都倉ゼミは創設されて7年の若いゼミです。
この日は「MEAT&WINE ワインホールグラマー 田町」でワインを飲んで肉を食べ、2次会の「大金星 三田店」でホッピーを飲んで居酒屋気分を味わいました。就活の合間の飲み会は楽しいので、気分が晴れます。 ワインホールグラマーで美味しかったのは、明太子とブロッコリーのアヒージョ。これをバケットにつけて食べると最高。味に変化があるので美味しかったのかな。 1軒目で肉を食べた後、2軒目では焼きそばを注文、それを食べられるだから、まだ若いですよね~。食事をしながら、OBと話をするのですが、都倉ゼミのOBは、岡原ゼミのOBに比べて大人しい感じがします。 と、いういうよりも岡原ゼミのゼミ生がちょっと変わっているのかもしれません。 2つのゼミを掛け持ちしているからこそ、味わえるゼミ飲み会の楽しみです。この日、2つの店は塾生、塾員で一杯。そろそろ忘年会の季節なので、各団体の活動が盛んになりそうです。

「MEAT&WINE ワインホールグラマー 田町」の案内はここをクリック
東京都港区芝5-27-10 サンシャイン5ビル 2F tel. 050-5592-6579

「大金星」の案内はここをクリック
東京都港区芝5-22-10 tel. 03-5419-7529

写真:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13199903/


上へ戻る   ホーム