グルメ 2019年10月

室町 砂場 赤坂店
[2019/10/27]

企業説明会に行く前に、「室町 砂場 赤坂店」に行きました。注文したのは「天もり」。赤坂店は天ざる・天もり発祥の老舗、創業明治2年室町砂場日本橋本店からのれん分けした蕎麦屋です。老舗の味を味わうのが私の趣味なので、砂場の天もりを食べるのは楽しみの一つです。 ここの天もりは一般的な天婦羅とは異なり、かき揚げです。貝柱に海老のコンビが濃いめの汁に浸かっているのが美味しい。さすが老舗の味。大学生にとって、ボリュームがないのが玉に瑕ですが、企業説明会の前なので腹八分にしておきました。今度、行くときは就活後、大盛りのそばに玉子焼きを頼んで、あつ燗を飲みたい。内々定が決まったとき、飲むあつ燗は最高かも。それを味わうために頑張ろうと思います。

「室町 砂場 赤坂店」の案内はここをクリック
港区赤坂6-3-5 tel. 03-3583-7670


長崎・平戸のおみやげ
[2019/10/20]

父が長崎県旅行のおみやげを大量に買ってきました。長崎市の「福砂屋のカステラ」、「長崎一番のハトシロール」、「平戸のビーフカレー」、「平戸のくじら大和煮」、「平戸のあご出汁ラーメン」、「平戸のあご煎餅」など。それをこの一週間、食べ続けています。私は旅行に行くと郷土料理や地元のB級グルメを食べ、お土産を買って帰るのですが、父の行動を見ると自分も父の真似をしていることがわかります。最近、就活をしていて、育った環境と企業選びが密接に関係していることを感じます。インターンシップに参加できた企業を見ると、家の文化が反映している。一方、流行や思い付きで志望した企業はエントリーを受け入れてくれません。これでは自己分析をするよりも家庭環境の分析をした方が有効かも。ちなみに長崎と言えば「ちゃんぽん」が有名です。しかし、父は平戸のあご出汁ラーメンを推しています。有名な企業よりも、自分にあった食探しが大切です。あご出汁ラーメンはお取り寄せやアンテナショップで購入することもできるので、興味のある方は食べてみてください。美味しいですよ。

写真:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/240
https://kanboko-oukoku.jp/store1/kenou/65.html
http://furusato-hirado.jp/tokuten/detail.html?id=7fb42e5ff70fa07716d274bd8d9adc73
https://aosan1968.hatenablog.com/
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yosizen/k-26.html


かえる饅頭とチキンラーメンまんじゅう
[2019/10/13]

名古屋に行った時、青柳で「かえる饅頭」を買いました。これがとても美味しい。
それに気をよくしたのか、先週、妹が横浜にあるカップヌードル・ミュージアムに行って、チキンラーメンのキャラクターである「ひよこちゃん」をかたどった「チキンラーメンまんじゅう」を買ってきました。 この饅頭、チキンラーメンの味がするのかと考えて食べたのですが、普通の饅頭でした。 かえる饅頭で期待が膨らんでいただけにがっかり(でも、ヒヨコちゃん、かわいいのでゆるします)。
味はかえる饅頭の勝ち。さすが青柳、老舗だけありますね。


秋田料理 なまはげ銀座店
[2019/10/06]

個展のオープニングが終わった後、みんなで「なまはげ銀座店」に行きました。「なまはげ」は秋田の郷土料理を食べさせてくれる希少なお店です。この日は刈穂など秋田の日本酒を飲みながら、比内地鶏やはたはたなどを食べました。店の特徴は食事をしていると、そこになまはげが乱入してくること。この日も「怠けている子はいね~か~」と言って、テーブル席にやって来ました。最初は驚くのですが、なまはげと会話をしているうちに仲良くなり、最後は一緒に写真撮影。東京でなまはげと一緒に写真がとれるのだから面白でしょう。つまみも美味しいので日本酒が進みます。日本酒ファンにお勧めの居酒屋。ビルの9階にあるのですが、広いのでいつでも入ることができます。銀座に行ったときに寄ってみてください。

「秋田料理 なまはげ銀座店」の案内はここをクリック
中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9階 tel. 03-3571-3799

写真:https://r.gnavi.co.jp/g078501/


上へ戻る   ホーム