グルメ 2019年8月

らーめん まる玉 両国本店
[2019/08/25]

両国にある、まる玉にラーメンを食べに行きました。まる玉は風情のある店構え、カウンターとテーブルの15人くらい入る店で、ラーメンは細麺、九州とんこつラーメン系、元祖鶏白湯を売りにしています。個性的なのはトッピングにあおさ海苔を使用しているところ。 最近は味の強い鶏白湯が多いのですが、まる玉のスープは優しい感じがします。鶏の風味が豊かで臭みを極力抑えたすっきりしたスープは美味しい。東京でラーメン店をまわっていると、ラーメンという名前がついていても本当は違う料理ではないかないかと感じます。次回、まる玉に来たときは、トッピングを変えたラーメンを注文したいと思います。

「らーめん まる玉 両国本店」の案内はここをクリック
東京都墨田区両国2-11-1 tel.070-5201-5690


西友のお弁当
[2019/08/18]

来週、竹原市から東京に祖母が引っ越してきます。それで祖母の部屋を作らないといけないので、我が家はお盆休みを返上して家の片づけをやっています。家具を移動させ、いらない物を廃棄するのをまとめるのは思ったよりも大変で、母は「夕食の用意ができない」と言います。それで我が家の夕食は数日続けて、西友やオリジン弁当でした。面白いのは母が違う種類のお弁当を買ってきて、家族が選んで食べていること。この1週間でいろいろなお弁当を食べました。味が同じなので毎日食べていると飽きてしまい、さすがに昨日、手作りのタイのグリーンカレーを作ってもらいました。手作りのグリーンカレーはやっぱり美味しい!日頃、母の料理を食べ慣れているのですが、お弁当ばかり食べていると、逆にありがたみがわかってきます。お弁当や冷凍食品は便利ですが、手料理の方が絶対にいい。祖母の引っ越しが終わったら、ふたたび母の料理を食べたいと思います。

写真:http://news-act.com/archives/26114447.html


みっちゃんのお好み焼き
[2019/08/11]

広島市に帰省したときは、いつもお好み焼き「みっちゃん 大田屋」橋本店に行きます。みっちゃんはキャベツたっぷり、そば入りの広島風お好み焼きを考案した老舗で、この店はお孫さんがやっています。毎年、広島市に帰省した時は行くのですが、 この店の鉄板で食べるお好み焼きは他の店とは一味違う。お好み焼き屋さんはたくさんあるのですが、みっちゃんのお好み焼きだけは目を閉じても、みっちゃんの味だとわかります。みっちゃんには総本店もあるのですが、私は他の店よりも下町感のある、この店の雰囲気が好きです。どこの店も美味しいので、広島市に行かれた時は是非、広島風お好み焼き店にお立ち寄りください。

「みっちゃん 大田屋 橋本店」の案内はここをクリック
広島県広島市中区橋本町6-8 tel.03-3571-6078

写真:http://www.bi-fun.jp/


中国飯店 三田店
[2019/08/04]

木曜日にパレットクラブのOBと都倉教授を訪問した後、三田にある中華料理の老舗、中国飯店に行きました。この日、注文したのは3800円のコース。チャーシューと蒸し鶏などの前菜セット、北京ダック、エビチリ、魚のあんかけ、青梗菜の炒め物、おごげのあんかけ、上海焼きそば、マンゴーデザートがついて、この値段。お得ですが、この店はぐるなびで、BEST5000に入る名店。その通り、美味しかったですね。ちなみに、この日はマスターが馬頭琴をサービスで弾いてくれました。中国飯店は六本木、田町、市谷にも支店があるので、そちらもお勧め。ランチメニューは980円なので、時間があるときに再訪しようと思います。

「中国飯店 三田店」の案内はここをクリック
東京都港区芝 5-13-18 いちご三田ビル1階
tel. 03-3798-1381

上へ戻る   ホーム