グルメ 2019年4月

ホルモンまさる
[2019/04/28]

月曜日に三田の「ホルモンまさる」へ行き、1日限定3食の牛鍋定食980円を食べました。「ホルモンまさる」は、ランチタイムにはいつも行列ができている人気店です。早くいかないと牛鍋定食が売り切れてしまうので、営業が始まる11時30過ぎに入店しました。お昼からボリューム満点の牛肉が食べられるのは、牛肉好きの私としては嬉しい。 タレで具材を煮込むので時間がたつと辛くなってきますが、牛肉に卵を割って乗せると、辛さも中和されます。食後は元気ハツラツ、午後の授業も充実した1日となりました。

「ホルモンまさる」の案内はここをクリック
東京都港区芝5-21-14
tel.03-6435-1990


 「中華家庭料理 大連」、「八」
[2019/04/21]

三田にある「中華家庭料理大連」に行って麻婆豆腐定食を食べました。この店はサークルやゼミの友達と夕飯を食べに行く慶應大学生御用達のお店です。ランチは780円で麻婆豆腐に餃子、お漬物、ご飯とスープ、デザートにグレープフルーツがついています。大連の料理は安くて、美味しいうえに、ボリュームがあるので慶應生に大人気です。この日も大勢の学生やサラリーマンがランチを食べていました。 大学とオフィス街のある三田はランチタイム、混雑している店が多いですが、3階建ての大連は席が多いので、時間を気にせず安心して入れます。午後の授業を受ける前に、ゆっくり腹ごしらえができるので良く利用します。

中華家庭料理「大連」の案内はここをクリック
東京都港区芝5-15-3 大連ビル
tel.03-5443-0488

19日(金)には都倉ゼミの新歓コンパがあり、三田にある「八」に行きました。ここは1800円で餃子が食べ放題の店。 料理のボリュームが凄いので、2時間いるとお腹がいっぱいになります。

「八」の案内はここをクリック
東京都港区芝4-13-12
tel.03-5444-8555


坂本屋の「カステラ」
[2019/04/14]

四ツ谷駅近くにある坂本屋の「カステラ」を贈答にもらいました。坂本屋は明治30年創立された伝統のある和菓子屋です。 1日限定10枚しかカステラを製造しないので、午前中に行かなければ完売してしまいます。1斤が1100円。ここのカステラは生地がふっくらとして、底にザラメがついている昔風のカステラです。 手作り感があり、脱酵素材などを使っていないのでふっくら、もこもこしています。風味があり、懐かしい食感があります。1斤もらったのですが、1日で家族が全部食べてしまいました。四谷にお出掛の際は、坂本屋の「カステラ」、試してみてください。

「坂本屋」の案内はここをクリック
東京都新宿区四谷1-18
tel.03-3351-0195

写真:http://sakamotoya1897.shop-pro.jp/


クローズアップ現代+「食品ロスが激減!節約実験」
[2019/04/07]

4月3日(水)の「クローズアップ現代+」で、「食品ロスが激減!節約実験 食品ロスだけで生きる」という番組をやっていました。 食品ロスの問題は、恵方巻の時にも取り上げたのですが、現在、日本の食料廃棄量は約1800万トン。 日本は年間5800万トンの食糧を輸入していますが、そのうち3分の1を廃棄し、それを焼却するのに約1兆円の税金が投入されています。 番組内では若手ディレクターが1か月、残った食品を提供するサイトを利用して生活する様子が放送されました。実験は面白いのですが現実感がなく、民放番組のようで企画倒れの感じがしました。 番組を見た後、父が「経済成長を達成したいのであれば、食品ロスくらい目をつむらなければ資本主義は維持できない。計画経済の共産主義はロスは無いけれど、生産性が減退する。 食品ロスよりも約1100兆円ある日本の借金の方が問題だ」と解説してくれました。確かに食品だけではなく、日本人はあらゆる分野で無駄なことをしているようです。 それが現在の大学生にも負担を強いる。ちなみに現在の大学生の1日の食費は850円位。グルメどころではないですね。

写真:https://video.9tsu.com/videos/view?vid=149430


上へ戻る   ホーム