グルメ 2019年1月

吉祥寺北口の現在
[2019/01/27]

土曜日、「アド街ック天国」(テレビ東京21:00~22:00)で吉祥寺北口特集をしていました。常に「住みたい町ランキング」の上位に入る町らしく魅力がいっぱい。その中で気になったのが、吉祥寺には地方から来る観光客がたくさんいるということでした。番組の中で東北や関西から来た人が登場します。 吉祥寺はもはや東京の観光スポット、番組内で紹介されたランキング1位は「吉祥寺のカフェめぐり」でした。 最近、西荻の飲み屋に行くと、「吉祥寺は面白くないので西荻に引っ越してきた」という人がたくさんいます。その人たちに意見を聞くと、「吉祥寺が観光地化して、人工的で商業的な町になった。ハモニカ横丁も観光地化して昔の風情がない。」と言います。渋谷も吉祥寺も下北沢も私鉄・東急が開発した町ですから、そうなるのも仕方がないですよね。それで落ち着いた生活感を求める人は西荻に越してくる。町が発展するのは良いことですが、それも行き過ぎるとどうなのでしょう。生活感あっての町だと考えるのは私だけでしょうか。

写真:https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/01/23/213745.html
http://cafeamrita.jp/
https://www.instagram.com/p/Bos9576gHUi/


恵方巻の大量廃棄
[2019/01/20]

先日、テレビを見ていたら2月3日、節分の時に食べる恵方巻の大量廃棄についてのニュースをやっていました。数年前から節分に恵方巻を食べることが流行したのですが、その日、余った恵方巻が大量に廃棄されるので、農林水産省が今年は「需要に見合った販売」をするように異例の行政指導を販売店に行ったという話です。ニュースで大量廃棄される恵方巻の映像が流れていたのですが、それを見ると「食べ物をここまで粗末にできるのか」とショックを受けました。 季節ごとに縁起を担いで料理を食べる習慣は楽しいのですが、食べ物を商売道具として粗末に扱うのは問題があります。一方で食事がままならない児童たちもいるのですから、大人はもう少し考えた方が良いのではないでしょうか。豊かさを享受して物を粗末に扱う考え方は、リサイクルが得意な日本人には合わないような気がします。再来週の節分ですが便乗商法に乗せられて騒よりも、普段から美味しい巻き寿司を食べる方が賢明だと思います。

写真:https://news.biglobe.ne.jp/topics/economy/0111/40031.html
http://news.livedoor.com/article/image_detail/15879682/?img_id=19902523


サジロクローブとアパラシーダ
[2019/01/13]

10日の朝、NHKの「あさイチ」のJАPA-NAVI、「西荻特集」でサジロクローブ(ネパールカレー)とアパラシーダ(ブラジル料理)が紹介されました。 西荻は現在、カレー屋さんの激戦区ですが、その中でもサジグローブは人気の店。どちらかというとさっぱり目で上品な感じがするネパールカレーを出してくれる店です。インテリアがかっこ良いので、そこも人気のポイントとなっています。

「サジロクローブ」の案内はここをクリック
東京都杉並区西荻北3-42-13-1F
tel.03-6761-8330

写真:https://tabelog.com/en/tokyo/A1319/A131907/13137062/

一方、アパラシーダはブラジル文化を紹介するワークショップを行っている料理店。「西荻ワークショップ・アートマップ」にも参加してもらっています。この日の番組ではブラジル料理のフェジョンとお酒カイピリーニャが紹介されました。 最近、西荻はエスニック感のある町に変身しつつありますが、このままだと本当にエスニックの本場になるかもしれません。

「アパラシーダ」の案内はここをクリック
東京都杉並区西荻南3-17-5-2F
tel.03-3335-5455

写真:http://pimentamente.blogspot.com/2015/02/aparecida.html
https://ameblo.jp/afiba/entry-12011933230.html


お正月の握り寿司
[2019/01/06]

祖母が「おせち料理は保存食なので美味しくない」というので、お正月料理はお雑煮の他、おせちの代わりに巻きずしや握り寿司を作りました。買ってきた新鮮なトロを祖母が握ります。形はいびつなのですが、魚目利きの祖母が買ったトロなので、これがとても美味しい。活きの良いトロはぷりぷりしていて牛肉のよう。頬張ると贅沢な気分になります。しかし、私は毎年、祖母が作る栗きんとんが大好きだったので、それを食べることができなかったのが少し残念。来年のお正月は祖母は東京の家にいるので、栗きんとんを作ってもらおうと考えています。最近は父の友人もおせち料理のセットを売り出しているので、それもとても美味しいし……。いずれにせよ、何を食べても飽食気味のお正月でした。


上へ戻る   ホーム