グルメ 2017年8月

西荻窪 Organic Cafe ゆきすきのくに
[2017/08/27]

「Organic Cafe ゆきすきのくに」は中央線西荻窪駅北口から歩いて3分にある薬膳カレー、薬膳プレートの店です。 店のメニューのすべてに有機野菜が使われており、自然へのこだわりを感じさせてくれます。 経営者の井戸理恵子さんは多摩美術大学でエコロジカルプランニング(日本古来の素材・技術)の講師。店内には「大峰神社」などの神棚もあり、清々しい空気が漂っています。 先週の金曜日、父の友人である秋山さんがフランス留学の壮行会として、この店に連れて来てくれました。秋山さんと井戸さんは精神世界を通して旧知の仲なので、話も弾みます。
私と秋山さんは「薬膳プレート」や「デザート・プレート」、父は「薬膳カレー」を注文しました。 野菜本来の味を活かした料理で、北海道の北見ビール(日本で最初の地ビール)と相性がよく、美味しく食べることができました。 「薬膳カレー」を注文すると、最初、一口目の味と最後の味から、今日の健康診断をしてもらえます。 父が味の感想を述べると、「肝臓が弱っていますね。酢を取ってください」とのこと。前日、飲み過ぎて二日酔いに父がそれを聞いて笑っていました。
量よりも質の店なので、値段がちょっと高め。どちらかというとガッツリ焼肉を食べたいという人にはお勧めできません。品があり、自然食にこだわりのある人向きの店です。 私の母や友人などが好きなタイプのカフェ。料理教室やワークショップを開催しているので、そちらの方も楽しいそうです。
ちなみに庶民派には南口にあるカレー店「オーケストラ」や「フレンチカレー スプーン」をお勧めします。西荻は個性的な店がたくさんあって楽しいですね。

「Organic Cafe ゆきすきのくに」の案内はここをクリック
東京都杉並区西荻北3-16-3 西荻神楽ビル1F tel. 03-6913-9370

吉祥寺 ぺパカフェ・フォレスト
[2017/08/20]

ペパーミント・カフェ・フォレストは武蔵野市吉祥寺の公園内にあるアジアン料理の店です。公園内にあるので、オープンカフェ気分で食事をすることができます。 時間帯によっては行列ができるのですが、私が行った日は雨、並ばずに入ることができました。 それにしても今年の8月、関東地方は雨ばかり、梅雨のような夏でした……。
カフェで注文したのは「タイ式挽き肉入りオムライス」と「鶏肉のフォー」、どちらもパクチーが効いていて美味しかった。 今回は食べ過ぎで注文できなかったのですが、ペパカフェはベトナム風のデザート「バンチェイ」や「カノムモーゲン」なども充実しています。 晴れた日に行くとエスニック気分を堪能できます。井之頭公園に行かれた時はペパカフェ・フォレストに立ち寄ってみてください。

「ペパーミント・カフェ・フォレスト」の案内はここをクリック
東京都三鷹市井の頭4-1-5 井の頭恩寵公園 tel. 0422-42-7081

広島風お好み焼き
[2017/08/13]

広島といえば「広島風お好み焼き」。私は毎年、広島に帰省するたびに広島風お好み焼きを食べています。 両親が広島市出身の東京の我が家では1か月に1度は、家でも広島風お好み焼きを作ります。 現在は東京にもたくさんの店があるので、広島風お好み焼きは東京でも市民権を獲得したようです。広島カープと一緒だ。 しかし、広島の店で食べるお好み焼きの味は格別。 広島にはお好み焼き「みっちゃん」や「八昌」という人気店がありますが、今回、私は「みっちゃん本店」に行き、お好み焼きを食べました。 やっぱり、おいしい。
店によって味が違うので、広島に行かれた際は食べ比べても楽しいですよ。東京でも食べ比べてみてください。  (写真 下右2点は「みっちゃん」の冷凍お好み焼き。なかなか美味しいので広島のお土産にどうぞ)


祖母の手料理
[2017/08/06]

毎日、竹原で祖母の手料理を食べています。私は3歳まで東京にいた祖母に育てられたので、味覚の形成は祖母の味が基本。 祖母の手料理を食べると、幼少時代が懐かしく蘇ってきます。庭で栽培した新鮮野菜の素材を生かした料理は逸品。 今年はトマトとキュウリが豊作で、朝採れの野菜は東京で食べる物とは違います。ただ、毎回、トマトとキュウリとではちょっと……。 また、竹原市は瀬戸内海に面しているので海の幸が豊富。中でも三原名産のタコは美味しい。魚目利きの祖母が魚介類をさばいて、刺身や天ぷらにしてくれます。 広島は海、山共に食材の宝庫、やっぱり料理は素材が大切ですね!


上へ戻る   ホーム