美術・音楽 2018年11月

パク・ジュヨンのパフォーマンス、個展
[2018/11/25]

25日(日)、三田祭に行く前に末広町にあるアーツ千代田3331でパク・ジュヨン、霜田誠二、関谷泉、北島伸也、田中彰さんのパフォーマンスを観に行きました。 パク・ジュヨンさんは生まれた時から聴覚障害になり、外部の音を聞くことのできない韓国のアーティストです。 11月初旬に来日、成城学園前のアトリエQ、西荻の「驢馬とオレンジ」で個展を開催、東京、大阪、長野でパフォーマンス、武蔵野美術大学、慶應大学で授業を開催しました。 21日に「驢馬とオレンジ」でパフォーマンスを行ったのですが、この日はパレットクラブの搬入日だったのでパフォーマンスに参加できず、 アーツ千代田3331の日本でのパフォーマンス最終日を観に行きました。 パクさんのパフォーマンスは抽象的で繊細、雰囲気があります。聴覚に障害があっても、それを克服したアート・パフォーマンス。 岡原先生が提唱する障害者アートのすばらしさを体感することができた。アートの力はすごいですね。 他の人のパフォーマンスも面白かった。パクさんが次回、来日した時はまたパフォーマンスに行きたいと思います。


パレットクラブの作品「とんち船」
[2018/11/18]

11月70日(金)~11月25日(日)に慶應義塾大学の三田祭が開催されます。 私は美術サークル「パレットクラブ」に属しているので、先週、三田祭用の作品を製作しました。 作品名は「とんち船」。主題は、沈没しそうなのに楽しそうにしている呑気なブタたちです。 ビートたけしの「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」のように、「沈没する船に乗っていても、みんなでいれば怖くない」です。 最近、日本では社会格差が広がり、閉塞感が広がっています。高所得者の人は問題ないでしょうが、低所得の人にとって格差社会は大きな問題。 それでも、じっと我慢しているのが、日本人の美徳なのでしょうか?フランスでは社会的な不満があれば、すぐにデモをして問題を表面化させる。 大本営発表ではありませんが、東京オリンピック船に乗って、その後の沈みゆく景気に気づかない日本人もたくさんいるように思えます。 そのように感じるのは私だけでしょうか。


「白いリボン」の演奏会と遊工房アートスペースのレセプション
[2018/11/11]

11月10日(土)、西荻ワークショップ・アートマップに参加している十三夜さんが企画したライブ「白いリボンの演奏会」、「お遊戯会と交流会」に行きました。 白いリボンは、黒色すみれのさちさんと元チルチル座の三井ちるこさんの作った音楽ユニット。 トイピアノやアコーディオン、バイオリンなど、様々な楽器を使って音楽会を行っています。 私は白いリボンのことはまったく知らなかったのですが、西荻企画を行い、知り合いになりました。 白いリボンの音楽会は一言でいえば昭和ロマン。観客も個性的な服装をしている人ばかりです。 白いリボンの2人はトークもうまく、ちるこさんの声質は独特。私はこのような様式のライブを始めていたので驚き、ファンになってしまいました。 メジャーでなくても世の中には面白い人はいっぱいいるのですね。


白いリボンのライブを見た後、18時から遊工房で開かれている「サーラ・エクストロム展」、「鵜飼美樹展」、「カリソライテ・ウヒラ展」の作家が出演するレセプションに出席しました。 遊工房の村田さん、作家のカリソライテ・ウヒラさんとは西荻企画を通して知り合いになりました。ゼミ活動の成果ですね。 レセプションに参加している人は外国人が多く、会話は英語でするのですが、現在、私はフランス語の勉強をしているので2か国語が頭に浮かんできて混乱します。 英語はやっぱり国際語なので必要。フランス語の勉強を早く終え、来春からは再び英語の勉強をしようと思いました。

写真:http://www.youkobo.co.jp/


トロールの森
[2018/11/04]

「トロールの森」は2002年から西荻の善福寺公園を中心に開催されているアート・イベントです。 西荻ワークショップ・アートマップにも参加してくださっている遊工房アートスペースさんが最初に始めました。 私は小学生の時、このイベントに参加したのですが10年経って、また「トロールの森」の関係者や先生方と出会えたのが収穫でした。 マップを作ったことによって西荻の方々と懇意になることができるのがゼミ活動の醍醐味です。本当にこの企画をやってよかった。
3日(土)、善福寺公園に設置されているアート作品、遊工房アートスペースで行われている 「サーラ・エクストロム展」、「鵜飼美樹展」、「カリソライテ・ウヒラ展」、数寄和さんで開催されている 「年末年始に飾る絵展」を観ました。 中でも、カリソライテ・ウヒラは先日、霜田先生のパフォーマンスで友人になったので個展会場でいろいろな話をしました。
ウヒラさんたちは11月10日(土)、11日(日)にパフォーマンスなどのイベントを行います。 現代美術に興味のある方は遊工房アートスペースや、数寄和さんに行ってください。上質な現代美術作品に触れることができると思います。

「遊工房アートスペース」の案内はここをクリック
「トロールの森」の案内はここをクリック
「数寄和」の案内はここをクリック




上へ戻る   ホーム